詳細はこちらからご確認ください

 

一般社団法人
日本中小型造船工業会

〒100-0013
東京都千代田区霞が関三丁目8番1号
(虎ノ門三井ビルディング10階)
Tel:03-3502-2061
Fax:03-3503-1479

ホーム > 各種事業 > 次世代人材確保・育成事業 > 造船技術者社会人教育

造船技術者社会人教育

 当会では、日本造船工業会及び日本船舶海洋工学会とともに、若手技術者の技術力向上を図ることを目的として、平成13年4月より「造船技術者社会人教育」事業を推進しています。
  日本造船工業会(http://www.sajn.or.jp/shakaijin/)内に「造船技術者社会人教育センター」を設置し、毎年、集中講義とE-メールによる通信教育を通じた造船技術者の育成を図っています。

 

【教育方針】
3回の集中講義(1日/1回)と6ヶ月間のE-メールによる通信教育(演習問題:1~2題/月)によって行います。

【教育期間】
教育期間は、4月~9月までの6ヶ月間となっています。

【教育コースと講師】
基礎コースは、(1)材料・構造力学 、(2)流体力学 、(3)力学・運動学、(4)海洋システム計画論、(5)造船工作と生産計画、(6)機関、(7)船体艤装設計、(8)塗装、(9)商船基本計画法、(10)機関艤装設計の全10コースを開講しています。
また、本基礎コースを修了された方、又はそれと同等の能力を有する方を対象に中堅技術者コース((1)構造設計、(2)性能設計)も併せて2コース開講しています。